島松病院|診療科目:精神科 神経科 内科 |統合失調症 急性期治療 高齢者精神障害

医療法人盟侑会 島松病院 > 訪問看護

訪問看護

精神科訪問看護とは

  • 精神に障害を持ちながら地域で生活している方が、家庭や地域社会で安心して日常生活を送ることができるよう、医師の指示の下、看護師、精神保健福祉士、作業療法士が外来通院をされている患者さんのもとに訪問し、相談や必要な支援を行うものです。

ご利用出来る方

  • 当院の外来を利用されており、医師の指示がある方
  • ご利用希望の方は、主治医または外来看護師、医療相談員(精神保健福祉士)にご相談ください。
  • 訪問頻度は医師の指示書のもと、ご利用される方と訪問看護スタッフで話し合って決めていきます。一回の訪問時間は30~60分程度です。

精神科訪問看護の内容

  • 症状の観察
  • 服薬の確認
  • 不安や心配事の相談
  • 日常生活の援助
  • 家族関係の調整
  • 対人関係の相談
  • 社会資源の活用援助 など

ページ先頭へ