島松病院|診療科目:精神科 神経科 内科 |統合失調症 急性期治療 高齢者精神障害

医療法人盟侑会 島松病院 > 入院のご相談について

入院のご相談について

入院当日の流れ

  • 入院当日は指定された時間までに、受付にお越し下さい。
  • 外来での診察後に病棟にご案内いたします。
  • 医療相談員(精神保健福祉士)による入院手続きがあります。

入院に必要なもの

洗面道具洗面器・石鹸・石鹸箱・歯磨き粉・歯ブラシ・マグカップ(プラスチック)・タオル・入歯ケース・入れ歯洗浄剤 など
風呂道具シャンプー・フェイスタオル・バスタオル
衣類パジャマ、下着類、上着類、靴下
※衣類リースもあります
日用品ティッシュペーパー・電気カミソリ・コップ(プラスチック)・洗剤・ゴミ箱
  • 必要に応じて、吸い飲み・食事用エプロンもご持参ください。
  • ドライヤーの使用は可能ですが、貸出しとなります。
その他スリッパ(サンダル)・筆記道具・外靴・ジャンパー など
  • 室内履きは、かかとの高い物は避けて下さい。
  • 携帯電話のご使用は、主治医の許可が必要です。許可がありましても、詰所でのお預かりとさせていただきます。ご使用については、病棟主任にお尋ね下さい。
手続きに必要な物印鑑(本人用・家族用)・保険者証
使用中の薬内服薬・軟膏・目薬・お薬手帳 など
  • 他院から処方されている薬も全てご持参ください。

病棟の案内

精神療養病棟

 精神療養病棟2病棟112床(開放病棟56床、閉鎖病棟56床)の病床を備えています。
各病棟では、1日に12人以上の看護要員(うち半数以上は看護師及び准看護師)が勤務しています。

ファミリア(老人性認知症疾患療養病棟)

ファミリア病棟  「ファミリア」は、精神科病院にだけ認められた老人性認知症疾患の専門病棟です。
患者さんを、大切な家族のように親身にお世話させていただく家族的な対応をモットーに命名しました。
 認知症は、脳の委縮など病的変化によって起こり、日付や場所がわからない、被害的になる、徘徊、不潔行為などの症状が出現し、日常生活に支障をきたすこともあります。こうして、ご家庭での生活が極めて困難になった患者さんに対して、精神科的治療と手厚いケアを行うために設置いたしました。

※ファミリアは介護保険適用施設ですので、介護認定で要介護1~5の方が対象となり、費用も介護保険制度に沿った負担となります。

面会の案内

精神療養病棟13:00~19:00
ファミリア(老人性認知症疾患療養病棟)9:00~19:00
※ご面会の際は、1F受付で手続きをお済ませになり、病棟へお越しください。
※治療上及び病状により、ご面会をご遠慮していただく場合がございますので、ご了承ください。

ページ先頭へ