島松病院|診療科目:精神科 神経科 内科 |統合失調症 急性期治療 高齢者精神障害

医療法人盟侑会 島松病院 > ご挨拶

ご挨拶

 この度、院長に就任しました小野澤淳と申します。2001年に札幌医科大学を卒業し、同大学病院、伊達赤十字病院、五稜会病院、旭川赤十字病院を経て、2010年4月に当院に赴任いたしました。
 世間では、以前から高齢化社会という言葉が頻回にとりあげられていますが、当院でもその傾向は顕著で、この5年間に、外来・入院問わず、認知症の方々が年々増えている状況を実感しております。
 当院では医師をはじめスタッフが協力し合い、認知症をはじめ、うつ病や統合失調症など、様々な疾患に対して、適切な精神科医療を提供していきたいと思っております。また、定期的に栗山赤十字病院と町立長沼病院に医師を派遣しており、地元地域だけでなく、近隣の市町村においても、医療を提供していきます。
 そして、札幌医科大学神経精神科をはじめ、多くの医療機関や生活支援機関とも連携を深め、今まで以上に質の高いサービスを提供できるように努めたいと思っております。
平成27年7月1日
医療法人盟侑会 島松病院 院長
小野澤 淳

ページ先頭へ